アクセサリー作家でちょっと映画オタクな大竹真奈実のブログです。ファンタジー、妄想系映画多め。制作しているプラバン+ビーズ刺繍のアクセサリーのことやSCHOLE活動日記も。

by ohtake-j-fox

☆MAXIMUM SOUND STYLE☆

先日、MAXIMUM SOUND STYLEという、フェスみたいなライブイベントに行ってきました。友人Yちゃんと東京駅でラーメンとアイスを食べてから、新木場で友人Tさんと待ち合わせて、3人でSTUDIO COASTへ。出演者は、

fam
MARS EURYTHMICS
凛として時雨
FRONTIER BACKYARD
BRAHMAN
LOW IQ & THE BEAT BREAKER
ACIDMAN
BACK DROP BOMB


目当てはACIDMANだったけど、LOW IQも去年のカウントダウンで一瞬だけ見て、かなりかっこ良かった記憶があり、すごーく楽しみにしていました。あとブラフマンとバックドロップも高校の時に大好きだった(もちろん今でも聞く)のでこのメンツは今までで一番テンションが上がったイベントと言っても過言ではないかも…。

一番最初は「fam」
千葉出身のバンドということで、知らなかったけどTさん(千葉出身)に教えてもらって観てみました。MCでも「千葉から来ました」って自己紹介してたのがウケました。

「MARS EURYTHMICS」
ハスキンの人がやってるバンドだったようですが、ドリンク並んでる間に終わってたようで…。残念。

そのあとは初の「凛として時雨」
このイベントには異質だったけど、あの暗さ、普通に理解できました。「僕は消えたい」(?)とかそんな内容の歌詞、うんうんって聞いてました。ベースの女の子がかっこ良かった!曲を聞いたらバンド名の謎がなんとなく解けました。

「FRONTIER BACKYARD」
音があたたかかったです。一番上で見てたら、なんと01さんが通って、握手してもらいました!テンションはマックスに…。一緒だったYちゃん(女)も「超かっこいい」とため息。Tさん(男)も「ただいるだけでかっこいい人ってずるいよね!」と絶賛。私も顔が笑いっぱなし。自分が男だったら、きっと01さんに憧れてロンゲにしてハット被ってるんだろうなーと思いました。3人ともミーハー感覚で盛り上がれたのが良かったです。残念ながらACIDMANは誰も通りませんでした。

「BRAHMAN」
外がすかすかになったなーと思ったら、みんなブラフマン見たさに中に集まっていました。厳ついメンズたちの正体はブラフマンファンでしたか。異様な熱気。前に行ったら危ないと分かってはいたけど、我慢できずにYちゃんと共に前へ前へ。案の定、口の中を切りそうな勢いでぶつかってくるのでちょっと後ろへ…。陳腐な表現だけど、やっぱり彼らはカリスマ性があります。トシロウなんか神々しかったし。どうやら奥さんのりょう&子供も来てたらしいです。りょうさん元々大好きなんですが、トシロウのかっこよさで更にりょう好きに拍車かかって、なぜかりょうデザインの下着買おうかなって…。

ついに「LOW IQ & THE BEAT BREAKER」
最初の登場からやられました。01さんとハイスタの恒岡さん、お揃いのぴっかぴかのテッロテロの服(ラーメンズ片桐仁のジョッキーの衣装のよう…)で、手をつなぎながら現れてお辞儀だし。さっき握手してくれたクール&セクシーな01さんはどこに!? ま、そのギャップが素敵でしたが。いい大人がお揃いの服着ちゃうという、ウェス・アンダーソン映画にもつながるそのセンスが最高です。MCの時に「今日、あそぼ」って言っていたのが印象的でした。あんな大人うらやましい。曲はとにかくポップで、メロディがしっかりしていて、ノリだけじゃない良さがあって久しぶりの大ヒットです。このあともACIDMANと一緒にライヴをやる機会が多いので、今度はもっと聴き込んで挑もうと思います。

私たちのメイン「ACIDMAN」
これがびっくりするほど人が減ってしまって、ブラフマン→LOW IQの流れでみんな疲れてしまったのか下はガラガラ…。いつもだったら場所取りで戦いになる、ステージの真ん前に楽々行けてしまう複雑な事態に。Tさんと共に「こりゃ両手挙げて全力で応援するしかないよ」という話で一致(←痛いほどのファン心)
このイベントらしく、かなり激しい曲を集めたセトリということと、空いてて広かったということで、存分に踊り狂いました。「こんなかっこいいのに外にいて見逃しているヤツ、バカだなー」なんて思いながら…。あのACIDMAN特有のぐわーっと熱が上がっていくかんじ、やっぱりいい。最後に一曲だけ超ディープな曲「廻る、巡る、その核へ」をもってきた、そのチャレンジ精神も最高でした。

トリだった「BACK DROP BOMB」
懐かしい曲が聴けて嬉しかったです。やっぱり昔の曲の方が好きかも…。でも機会があったらまたライヴ見たいです。

ラーメンもアイスも完全に燃焼しました。おなかが空いても、もう食べる体力が残ってないほどふらふらになりながら考えたのは、やっぱり高校時代から好きなものが変わってないということでした。それに10年近く前に活躍していたバンド(SUPER STUPID)が、今はソロでこんなにかっこよく活動しているというのもなんか嬉しかったです。あとは毎回イベントに行くと、お客さんのTシャツ観察が楽しみの1つで、今回はブラフマンもLOW IQもTシャツのデザインがかっこいいし、ほかにもおしゃれな人が多くて楽しかったです。とにかく一日中ハイテンションでした。

それで後になってふと気づいたのは、ハイテンションの理由の一つに自分が新しいTシャツを着ていたってこともあったのではないかと。本当に下らない話だけど、何となく買ったグレムリンのTシャツが、後からすごく気に入ってそのおかげもあったのかなーと。ギズモが可愛すぎます。たかがTシャツによってここまでテンションが左右されるとは…。でも意外と大事なのです。だから01さんも衣装こだわるのかもしれないし。このイベントに参加してた人たち(ほぼアラサー)もそのことを悟ってたから、おしゃれだったのかもしれないし。
たまたまか。
久々に「グレムリン」観てみようかなと思いました。

b0112607_17522653.jpg
b0112607_17523684.jpg
b0112607_17524588.jpg

[PR]
by pop-cult | 2009-05-02 18:15 | 主にACIDMAN(音楽・ライブ )