アクセサリー作家でちょっと映画オタクな大竹真奈実のブログです。ファンタジー、妄想系映画多め。制作しているプラバン+ビーズ刺繍のアクセサリーのことやSCHOLE活動日記も。

by ohtake-j-fox

リー・スコーズビーさんの気球

映画「ライラの冒険 黄金の羅針盤」に登場する、リー・スコーズビーさんの気球が売っていました!
スコーズビーさんはライラの冒険シリーズの中で、一番好きな登場人物!!なので、巨大だったからちょっと迷ったけど結局買ってしまいました。今、私のソファを占領しています。(天井から吊るす予定…もっと広い部屋に住みたいです)

ちゃんと、スコーズビーさんと、彼のダイモンであるウサギのへスターのフィギュアもついてます。気球部分はビーチボールみたいに、ビニールで空気を入れる構造。(そう来たか、と箱開けて思った)そこまでしてこの気球を商品化しようとした、その意気込みがすごいと思いました。こんな乗り物が実在したら乗ってみたいものです…。

ライラの冒険シリーズは、映画はいまいちだったけど、原作が最高なんです。特にまだ映画化されていない、「神秘の短剣」と「琥珀の望遠鏡」は先が全く読めない展開と、ますます難しくなっていく設定に本当に引込まれます。それで更に「黄金の羅針盤」の映画の軽い雰囲気(原作の重みが伝わってこない)に腹が立ったくらいで…。
一体この先をどんな風につなげるつもりなのだろうか、かなり気になります。あんなに無理矢理子供向けにしてしまって、次から突然怖いシーンが多くなって大丈夫なのだろうか。それともまた怖いシーンをカットした薄い映画になってしまうのだろうか…
どうやらもう「神秘の短剣」の脚本は出来上がっているようです。でも制作費が足りないようで、撮影に入れないそうです…。がっかり…。

「ノルウェイの森」の映画化と同じくらい心配と観たい気持ちが半々です。
b0112607_2147516.jpg
b0112607_2148128.jpg
b0112607_2148129.jpg

[PR]
by pop-cult | 2009-06-03 22:04 | アート・おもちゃ etc.