アクセサリー作家でちょっと映画オタクな大竹真奈実のブログです。ファンタジー、妄想系映画多め。制作しているプラバン+ビーズ刺繍のアクセサリーのことやSCHOLE活動日記も。

by ohtake-j-fox

逆ウィーズリーおじさん

各地で「ハリー・ポッターの世界展」なるものが開催されていた時、買いまくりました。マグル(魔法を使わない人間)の道具を集めるのが趣味のウィーズリーおじさんの逆で、魔法グッズを集めてみました。ってほどもないけど。

一番の目当ては紙袋たち。
「ゾンコの悪戯専門店」「ウィーズリーウィザードウィーズ(フレッドとジョージの悪戯専門店)」「クィディッチのお店(名前だれか教えて)」「オリヴァンダーの店(杖のお店)」の紙袋セットを見つけたときのテンションの上がりようといったら…。映画にも本にも紙袋は登場しないのですが、こういうグッズを作っちゃうセンスがいい!

この紙袋さえ買えればいいと思っていたのに、結局見ていたら色々欲しくなってしまい。百味ビーンズ、蛙チョコ、カボチャジュースのマグネットセットも可愛すぎます。蛙チョコの中のカードも売っていればいいのに…。

ポップアップカード3種類。ピンク色の「ゾンコの店」と、派手ハデなお菓子屋さん「ハニー・デュークス」と、マダム・ロスメルタのお店「三本の箒」。一番渋い「三本の箒」が気に入ってます。バタービールが飲んでみたいです。

もじゃもじゃしたものはシリーズ3「アズカバンの囚人」で登場した生きた教科書『怪物的な怪物の本』の形をしたポーチです。ipod入れにしていて、それはそれは使いづらいですが、持ち歩いているだけで嬉しくなるので可。

ひとつだけ頂きもの。本場イギリス版の本の表紙デザインの切手は、Tさんから貰ったものです!イギリスのサイトから購入したものということで、日本には売っていません。やっぱりイギリス版の表紙が一番かわいい!この切手は宝物です♪


SCHOLEメンバーとあさってから、アクセサリーの展示会に出店するので、本当はブログ書いてる場合じゃないのですが、ハリポタグッズは私の癒しアイテムなのでついつい…。理由になってないですね。明日は午後から搬入です。詳しくはまた書かせて下さい!
明日だけでも「フェリックス・フェリシス(シリーズ6「謎のプリンス」に登場する、飲むと人に幸運をもたらし、効果が切れるまではすべてが成功する魔法の薬)」が飲めればいいのですが…。
b0112607_0533569.jpg

[PR]
by pop-cult | 2009-09-15 00:50 | アート・おもちゃ etc.